GAMES VIEW

PC用ゲームのレビュー&情報

2016/10/15

スマッシュ アンド グラブ(SMASH+GRAB)

0 件のコメント


近未来的な街を舞台に、3チームずつ2組にわかれケンカをするという内容。街の店舗には、武器や金目の物が飾ってあり、ショーウィンドウを破壊し奪いチームの強化を行う。
アクションゲームにMOBAのような要素を少しだけ加えたような内容。操作はとても簡単で、AI戦でも十分楽しく遊べた。
PvPに関しては、時間帯もあると思うが、なかなかマッチングしなかったため、記事を書く際に試すこ事は出来なかったが、知人と組んでプレイすれば盛り上がと思う。3人で組めるというのもハードルが低くとても良いと思った。
グラフィックも2,000円のゲームとは思えないほど綺麗に作られており、バランスよくやりこみ要素もあり今後が楽しみ。


操作するチームは、リーダー、副官、戦闘員×3の5人。リーダーを操作すると4人がワラワラとついてくる。

現在のところ、リーダーは現在7種類から選択可能。未実装が2種類表示されている。副官や戦闘員も数種類ずつ用意されていて、PERKの選択と合わせて、チームに特徴を付けることが可能。

ゲームは大きく2種類あり、RANSACK は金を強奪し目標の金額に速く到達すれば勝利。TAKE BACK は街に出現する箱を奪い合い、戦いながら自分たちの陣地(駅)に運ぶ。

TAKE BACK で箱を運んでいる様子。

駅のロッカーまで運び、目的の金額に到達していれば勝利。(プレイした感じだと数回運ぶ事になる)

リーダーと副官がそれぞれレベルがあり、それによりPERKやスキンが解除される。

これは、副官のPERK大きな違いはないが選択肢がある。

戦闘自体には特に関係ないが、スキン変更要素は重要。



[公式サイト]
SMASH+GRAB オフィシャルサイト

© United Front Games



0 件のコメント :